旬のもの、覚え書き。    おもに、音楽のこととか。    瀕死寸前ですが       たまに更新します。


by mami_1013
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:LIVE( 25 )

d0022184_14223997.jpg


いやはや、広島でのライブ、約10年ぶりですって!
10年前といえば1998年。
名盤「99/9」が出た頃。
あたしが高校生のとき、ラジオで「夜明け前」を聴いて度肝抜かれて
ソウルセット好きになったのも、同じ頃。


会場には、思ったよりも人が少なくってアーティストに申し訳ないな、と思いつつ
でも ほんっとに好きなんだな というような同年代~もっと大人のステキな方々が、
ライブ始まる前のDJタイムからアルコール片手にゆらゆら揺られていらっしゃいました。
スペインの音楽中心に、ワールドミュージックがかかってて、あの空間、とても良かった!

そして初めて目の前で見るソウルセットの面々。オーラがすごかった!
けど、俊美さんとBIKKEが、特にBIKKEが、ちっちゃくてびっくりして、
なんかBIKKEって背高そうな顔立ちしてない?
スーツにTシャツとハット姿の俊美さんは、
遠目からだと小田和正にしか見えなかったし(笑)

そんで、あんなにもお茶目なひとだとは思っても見なかった!!!
MCなんてひとっつもなくって、ぶっ続けで曲やって静かに去っていくものだと思ってた。
俊美さんとBIKKEは、グダグダなにやらしゃべり続け、
たまに面白くないんだけど(ゴメンナサイ)、それがまた可笑しくてでかわいくて。


肝心のライブはというと、言うことナシ!
BIKKEは終始ぴょんぴょん動き回ってて楽しそうでした。
俊美さんの歌・声がやっぱりいいなぁ~と感心&感激しました。
まさかのまさか、「夜明け前」もやってくれました。
他にも「SUNDAY」とか、新しいアルバムの曲に、過去の名曲を織り交ぜながら。
ってかソウルセットって、めちゃめちゃライブバンド!!
とても気持ちよく、愉しめました♪


FESTA de RAMAへの出演が決まっています。
行かなくてわーーー!!!

オフィシャル
[PR]
by mami_1013 | 2008-05-26 14:32 | LIVE

ALLY KERR@ばばじ

d0022184_830593.jpg


4月4日、アリー・カーの広島公演に。

会場は、これまで曽我部さんや新井仁さんらのライブも行われた、
素敵な素敵なカレー&ごはんやさん「ばばじ」。

この度は、先日もライブがあったばかりの新井仁さんとKent Funayamaさんも同行、
アリーと新井さんのセッションもありほんとに素晴らしいライブを愉しませてもらいました☆


Kent Funayamaさんは、なんていうか声が、素晴らしい!あたしの好み、どんぴしゃです。初期スーパーカーの頃のナカコーのような。曲も、素敵です。
そしてオザケンの「今夜はブギーバック」のカバーがまた、とてつもなく良かったです!!
オフィシャル

新井さんは言うまでもなく、です。Northern Brightも、N.G.Threeも好きだけど、
個人的には断然ソロアルバムが好きです。
前回オアシスの「Don''t Look Back In Anger」のカバーをしててそれも良かったのだけど、
UKロックおばかのダンナくんと新井さんが意気投合してお話したときに、
アルバムにも入っているRADIOHEADの「High and Dry」が聞きたい、なんて言ってて
それを覚えてくださっていたのかは定かではないけれど、歌ってくれました♪
オリジナルはもちろん良いけれど、こんなにもカバー曲が素晴らしいアーティストもなかなかいないと思う。
オフィシャル


そして、アリー・カー。念願の、です!
前編アコースティックで、囁くように線の細い歌声とつまびくギターがとても心地よく。
あんなに繊細なのにひとつもぶれることがなく、CDとはまた違った音を愉しめました!
MCでの英語はやっぱりさっぱりわからなかったのが残念・・・(涙)

先日リリースされたアルバムのブックレットには、グラスゴーの風景がいくつか写真で載っていて、ちょうど一年前にグラスゴーに訪れた際、アリー本人に案内してもらったところが!
「ここはあの大学で、これはボクのアパートメントだよ、憶えてるかい?」
(たぶんそう言ってた 笑)  なんてお話をしました◎
Myspace



「ばばじ」でのゆったりまったりライブが定番化してきています。
リニューアル・オープンをされて、カレー以外のメニューもすごく充実しているようです。
ライブ以外でも、ちょこちょこ行きたいお店です◎
ばばじhp
[PR]
by mami_1013 | 2008-04-13 12:38 | LIVE
d0022184_0561979.jpgd0022184_0563584.jpg










とんでもない、奇跡の来広ライブが急遽決定しました。



■xoxo,panda(ex.Her Space Holiday)

2007.11.09(fri) @広島SUMATRA TIGER
Open 18:30 / Start 19:00
Adv. ¥2,000 / Door ¥2,500 (without drink)

xoxo, panda
4 bonjour's parties
SIDE AQCEL
and more...

チケット:広島SUMATRA TIGER / ローソン(66604)
info:SUMATRA TIGER 082-249-5678 




ドリーミーなエレクトロニカ・ポップが素敵なハースペのときから好きで、でも来日のたびに広島がなくって、何度も観るチャンスを逃してた。 (過去記事参照)
ていうか、広島ってイマイチこのあたりのライブが少なくて、いつも悶々としています。
今回も、当初発表されたツアースケジュールにはもちろん広島はなくて、またかー。。。とあきらめていたところ!!



まさかまさかの追加決定ーーー☆☆☆☆

ほんと?ほんとにぃーー???嬉しすぎます。



で、xoxo,pandaってダレダ?という方も多いかと・・・ちなみにバンドではなくマーク・ビアンキ君のソロユニット。 コーネリアスや曽我部恵一、高田蓮らが出演していたサッポロビールYEBISU THE HOPのCMにも出演していたので、もしかしたら「あっ!!」て思うひともいるかも? アーティストに関する情報、音は↓の&recordさんのページ参照。ざっくりで言うと、素敵ポップです。


ポップなの好きな人はぜひぜひ☆

そして、彼の音楽を知らない人も、お時間のある方はぜひぜひ足を運んでもらいたいです!!
こういった海外のインディーズアーティストが広島でライブを行うなんて、ほんと珍しいです。貴重です。今回、たくさんの人が集まってくれて、たくさんの人が楽しんでもらえたら、もしかしたら今後もこういう機会が増えるかもしれない!次につながるかもしれないよね?

なので、お近くのみなさま、みんなでこぞって遊びにゆきましょうー。チケット、2000円(!!)だし、ちょっとでも気になったらぜひ♪


ま、それよりも何よりも、マークは、pandaは、きっと素敵なライブを魅せてくれるはずです!!

当日、会場でお会いしましょうね★☆★



以下全国のツアースケジュール

11/3(土) 山形sandinista
11/4(日) 渋谷o-nest
11/5(月) 名古屋k.d japon
11/7(水) 福岡gate's 7 
11/9(金) 広島sumatra tiger
11/10(土) 神戸helluva lounge
11/11(日) 京都Metro 
11/13(水) 松本alecx 



&record HP
&record blog
Myspace
[PR]
by mami_1013 | 2007-10-23 01:01 | LIVE
d0022184_12583077.jpg

今年初のライブは、ランシドでありました。
お正月に実家帰ったときに持って帰った、鋲ベルトをさりげなく装着して。。。

んんんんもうっ!かっこ良すぎっ。秘めるパンク魂がめらめら…
超満員だし(後半はドアが閉まらず開いたまま、人があふれてた)、おとなしく見てたんだけど、ほんとは大暴れしたくてうずうず。。。

曲は、とにかくイロイロ盛りだくさん。中でも、アンコール1曲目の、アコースティックの「fall back down」にノックダウンでありました!
他に、O.IVYの曲など。
あたしはちょっと遅れて入ってしまったのだけど、1曲目はナント、「RADIO」だったらしく。しょっぱなから「RADIO」だにゃんて~!ふぅ~

次に来日するときには、ミソジ越えてる可能性大ですが、きっとまた必ず、見に行きます!
[PR]
by mami_1013 | 2007-01-12 12:58 | LIVE

映画館と曽我部さん。

d0022184_1325631.jpg

日曜日に、曽我部恵一のライブを見に横川シネマに行ってきました。

この日は夕方から雨が降り出してすっごく寒かったんだけど、映画館のなかはほんわかあったかでした☆

レポとセットリストは、kyonさんが詳しく書いてらっしゃるのでそちらをぜひ。。。!

思えば、今まで幾度もチャンスがあっただろうに、横川シネマへ行くのも、曽我部さんのライブ(サニーデイを含む)を見るのも、今回が初めてだったのです。

初めての曽我部さんのライブが映画館。

初めて行った映画館でライブ。

なんだか不思議な取り合わせのようだけど。とてもいい雰囲気の映画館、曽我部さんんも言ってたけど昭和の匂いがプンプンするところで、とてもお気に召した様子。もちろんあたしも、気に入りましたよ♪こんどは映画を見に行かなきゃ。

ライブはもちろん、素晴らしかったです☆

し、しかし長い・・・・。ちょっと疲れました。
シートの脇に並べられたパイプ椅子に約5時間座ってたので、オシリが痛い痛い(苦笑)

でもこの頃、ライブハウスでも座ってゆっくり見るライブがお気に入りです。(歳のせい!?)
アルゼンチン音響派とか、ジェイク・シマブクロとか、とても良かったなぁ~。。。

いやでもほんと、かれえや ばばじでのライブ(仕事のためまたも見逃す・・・)とともに、恒例にしてほしいものです!



以上、先日のかなり遅ればせながらの“ライブ記録 9月編”その2 すらアップできていないのですが、おそらくこのそかべさんのライブが、あたしの2006年ライブおさめでした!
[PR]
by mami_1013 | 2006-12-22 01:32 | LIVE
気づけば12月。先月はひとつ、歳をとりました。
「26歳 働く奥さま」っていう、そんじょそこいらにごろごろおりそうな中の一人になりました。
ここも、音楽や映画のことよりも、生活や料理のことばっかりでめっきり所帯じみてきそうなので、
10月5日に非公開で下書きしていた記事をやっとこ書き終えてみました・・・!

ちなみに、今日は宮沢和史のバンド GANGA ZUMBAのライブを観てきました♪
これの感想はまた追々・・・


■09.06(水)  OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND @広島クラブクアトロ

大好きブラフマンの別バンド。事前情報まったくナシでCD聴いて、かなりガツーンとやられました。
名のとおりアコースティックで、トシロウとコウキはアコースティックギターに持ち替え、マコトはあの弦バスで、ロンヂ(大好き)はスティック持ち替えてます。
ヴォーカルのMARTINはヴァイオリン片手に歌います。
音は、なんて言ったらいいか、ここまであたしの好みでいいの!?てな北欧・東欧の伝統音楽を中心に、ブラフマンがもともと取り入れているあらゆるワールド・ミュージックが織り交ざっているのです。かっこよすぎ。
ワールド・ミュージック好きでいて、良かったなって思いました。

大抵、バンドしてるひとがそのバンドとは違った音を表現したいとき、ソロでやったり別のひと集めてバンド組んだりするじゃないですか。そんで結局そっちでやっていくひととか。
でも、O・A・Gは、ブラフマン全員でやってるところがかっこいい。
また、観たいな。こっちも続けてほしい。


■09.15(金)  ボニー・ピンク @広島クラブクアトロ
「perfect sky」のヒットとベストアルバムのリリースのタイミングがすごく良くて、ここにきて一気に人気が出ましたね。
赤髪ボニーの頃(デビューの頃)、とても好きで聴いていたので、後半で「赤髪時代の曲を。。。」と、たくさんなつかしい曲を歌ってくれて嬉しかったです。特筆すべきは、マイケル・ジャクソン「ROCK WITH YOU」のカバーでしょうか!80年代のディスコみたいにミラーボール回して。それがまためちゃくちゃかっこいいの。うまいし、素晴らしかったです。
でもやっぱり「HEAVEN'S KITCHEN」でほろっとなるのでした。。。

d0022184_22435997.jpgそして!!幸運にも、ライブ後にお話する機会がありました☆☆(→はそのとき頂いたオリジナルカバー付メモパッドにサイン)
ライブ見てても、結構背高くておっきいのかな~なんて思ってたけど、実際にはたぶんあたし(160cm)より小さいし(顔が特にちっちゃい!羨)、肌きれいだし、かわいいし、気さくだし、とても素敵なお方でした。


■09.16(土)  ふっくらなのにしわしわライブツアー番外編 @広島クラブクアトロ
          *レイ ハラカミ/二階堂和美/他

この日にタイトルをつけるとしたら、「素敵ナイト」ですね。ニカさんは新譜がほんとにめちゃくちゃ良かったです!各方面でも大絶賛されてます。さらにそのCDよりも、ニカさんはライブがほんとに素敵です。
最初は、くせがあって苦手かもー。。。と思っていたのが嘘みたいに、ライブではすっかり虜に。初めてみたとき、いきなり惹きこまれてびっくりしたほど。
ハラカミさんとは新作でも曲を提供してもらったりと一緒にやってますが。この日はなんとニカさんとハラカミさんのコラボライブを生体験できました!!スゴイ!
童謡「思い出のアルバム」(い~つの~こと~だか~ 思いだしてご~らん~♪)のカバーは、ぐっときました。この曲をハラカミサウンドにのせてニカボーカルで!!??めちゃくちゃ良かった。


ちなみにニカさんは大忙し。またライブ予定アリ。

☆12.07(木) バーアルコホリディ五周年特別企画 総天然色ロックキネマ  @横川シネマ
           *outside yoshino, 二階堂和美, ゴトウイズミ+アコーディオン,向井秀徳

 これはかなり濃ゆいメンツ!!気になりまくりーー!でも、行けそうにないかも・・・

☆12.23(土) 二階堂和美のありがとう2006 LIVE PARTY  @広島クラブクアトロ
           *渋谷毅, SAKEROCK, テニスコーツ

 こ、こ、こりはぁーーー!行きます。行きますとも!!SAKEROCK!!!




ライブ記録は続く・・・・・
[PR]
by mami_1013 | 2006-12-06 00:26 | LIVE

ライブ記録 7・8月

さてと。ずいぶんごぶさたしてるyumegiwa no lifeですけども。ほほう、7月が4件 8月が8件、9月が2件(!!)しか更新できてましぇん。
引っ越しやなんやらで忙しかったと言えば忙しかったけど、そんな3ヶ月の間にはここに書きたかったこと、たくさん見たり聞いたりしてます。

ざーーーっと、振り返りの巻き!


■07.03(月) アルゼンチン音響派スペシャルユニットジャパンツアー2006
                                              @広島クラブクアトロ
           *フェルナンド・カブサッキ/アレハンドロ・フラノフ/サンチャゴ・バスケス/
            勝井祐二/山本精一

もうね、これはね、言葉になりません。ずーっとずーっと、待ちわびていたんだもの。地球の、日本の真裏から3人の奇才、「同じ日本人??」と思わず疑ってしまうほどの感性の持ち主が2人。
彼らのCDでもそうなんだけど、曲々でタイトルがつけられてはいるものの、ほぼ即興のセッションなので、たぶん二度と同じものはできないのだと思う。だから、この日の演奏も、地球上でその場にいた人しか聴いてない。たぶんね。自慢できるかも!
ライブは、前半と後半に分かれていて、間に15分休憩が。会場内にはイスが並べられていて、お客さんは決して多いとは言えなかったのだけど、ステージを含むひとつの空間として、絶妙な距離感が保てていてとても素敵だったように思う。
ドラム・パーカッションのサンチャゴ・バスケスは、2メートルは軽くあるだろう大きな木まで持参していて、それもまた楽器にしてしまうのでした。
アレハンドロはユーモアのあるひとでした。キーボードが中心で、あとは笛とかギターのような弦楽器や、もうなんだかわからない初めて見る物体をこなしていました。
そしてカブサッキ。ジェントルマンです、彼は。淡々と、でも抑揚のあるギタープレイにめっちゃ惹きこまれてしまいました。
山本精一さんは、想像以上に面白い人でした!でも、音が始まった瞬間、職人になります。
勝井祐二さんもしかり。バイオリンという楽器の概念をくつがえさせられます。
うん、とにかく素晴らしいライブでした☆☆☆☆☆


■07.25(火) くるり対バンツアー2006 ~毎日が地蔵盆~ @広島クラブクアトロ
           withテルスター、チャットモンチー

チャットモンチーは見れず。


■08.13(日)  SUMMER SONIC '06  @大阪

しっかり感想書こうと思ってたのに、ううっ。とにかく、リップスが良かった。感激。


■08.21(月)  ゼブラヘッド  @広島クラブクアトロ

ふむ。この人たちはフェスみたいなでかいとこで、どっかーんとやったほうがいいのかも、と思いました。ボーカルが変わってからはCDもろくに聞いてなかったのだけど、新ボーカルは声が低いのですね。昔の曲はほとんど1オクターブ下のキーで歌ってました。なので、拍子抜けが多々。


d0022184_2323549.jpg■08.31(木)  KONONO No.1

遠くアフリカはコンゴから、電気親指ピアノ(カリンバってよく言うのかな。手作りの楽器です)軍団がやってきました。こんな音楽があったのか!!と、度肝を抜かれるサウンドです。一言で言えば・・・トランス??いや、そんな簡単にすましちゃいけない気が。↑のリンク先で試聴できるので、ぜひ。
ライブは、アルゼンチン音響派のときと同じで間に15分休憩をはさんだ2部構成。→の写真にも写ってる、でこぼこ手作りスピーカーも持参!!かなり本格的。前半、後半ともに、その音は鳴り止むことなく約1時間ずつ。その間、みな思い思いに身体を揺らし、飛び跳ね、まさにトランス状態。最初は気恥ずかしいのかじっと座って聞いてた人も、自然と身体が動いていて、最後にはじっとしてる人が誰一人いなかった。
はじまってすぐに気持ちよさそうに踊っている、黒いワンピースを着たショートカットの女性が目の前にいるのに気づき、「この踊り、そっくり!もしや・・・??」と思っていたら、当たりでした。そう、二階堂和美さん(広島出身・在住)が観に来てらっしゃいました。彼女のダンスは、一番目立っていたかも!
[PR]
by mami_1013 | 2006-10-03 22:48 | LIVE
d0022184_1436377.jpg初です。バッファロー・ドーターのライブ。観てみたかったのです。
仕事の合間に30分ほど観ただけなのですが、印象は、CDのほうが良いなぁというのが正直な感想。ライブバンドじゃなくて、レコーディングバンドなのかな、と。
それでも、あの音をライブで実現するわけだから、実際目で見て、「ほほう、こういうことだったのか!」「なるほど、アノ音はそうやって鳴らしていたんだね」と感心してました。しかも、どうしてあんな音が3人という複数人でできるの??フ~ム、やっぱりスゴイ。

ステージでは、シュガーさんと大野さんが向き合うカンジで、そのうしろにムーグさんがいて、三角形になってます。(ドラムさんもいるけど)いつものスタジオのカンジでセッションの続きしてるような、そんなの。このバランスが、なんか惹き込まれます。

これまで、CDでしか彼等を知らなかったので、ムーグさんがあんなに喋るひとだったとは!と、ちょっと可笑しかったです。寡黙なひとだと思ってた!
ムーグさんが書いてるブログを見ると、今回のツアーが始まる前に各場所での意気込み(?)みたいのが書いてあって、広島は「ムーグが いちばん 狂う日!」と書いてありました。あたしは前半のちょろっとしか観れてないんだけど、後半は盛り上がったのかなーー!?狂ったムーグさん見てみたい!けど、それよりもムーグさんが自分で「ムーグが いちばん 狂う日!」って言ってるの、なんかお茶目~(笑)


オフィシャル
[PR]
by mami_1013 | 2006-06-21 11:45 | LIVE
d0022184_16263424.jpg前回より1年3ヶ月ぶりのブンブンのライブ!!
相変わらずのかっこよさに、あの轟音のなかで、口をあんぐり開けてぽーっとなっては はっと我に返るのでした。。たった二人で、どうして手が足りてるのかね!?ああもう、かっこいい。ブンブンは、CDもかっこいいけど絶対生!

ライブは終始緊迫していて、客の「なんか喋って!」という野次にも一切の反応を見せず、むしろその言葉に被って曲が始まる始末。気の利いたMCで和む余地なんかなくって、ただただあの音の渦に巻きこまれていくだけ。出口なんかない。

ラストの曲が終わった瞬間に、川島さんと中野さんが真っ先にその緊迫した渦の中から戻ってきて、一瞬で表情が崩れて笑顔になったのを見て、あたしも渦から脱出。あの屈託のない笑顔に救われた気さえしたのだ。

ブンブンの二人は、絶対良い人だ!!あの笑った顔が忘れられん。ライブよりも(!?)
アンコール2回してくれたしっ。


オフィシャル
[PR]
by mami_1013 | 2006-06-21 11:41 | LIVE
d0022184_0402050.jpgずいぶん遅くなってしまいましたが、先日のカムバック・マイ・ドーターズのライブ、とても良かったです。「うんうん」と頷きながら、そしてはしゃぎながら、愉しめました!
「夜明け前」と題する、広島が誇るイベントでのライブだったので、他にも地元のバンドやLOSTAGEなども出演。次は、ワンマンでたっぷりじっくり聴きたいなぁ。
会場で会った友人と話してて驚いたのが、前回(その時も「夜明け前」)のライブから2年も経っていたということ。いつの間にかすっかり1年前だと勘違いしてたのね。あたしのその2年間は、彼等のような成長ができてるかしらん。。。

<今後のライブ予定>
■6.16(金)  BOOM BOOM SATELLITES
■6.19(月)  Buffalo Daughter
■6.24(土)  ストレイテナー
■7.3(月)   アルゼンチン音響派スペシャルユニット
■7.7(金)   フジファブリック
■8.31(月)  KONONO No.1
*全て広島クラブクアトロ

アルゼンチン音響派ユニットだけは絶対にずえったいに、見逃したくありませんっ!!(断固)
毎日頑張ろうっと。
[PR]
by mami_1013 | 2006-05-19 01:57 | LIVE