旬のもの、覚え書き。    おもに、音楽のこととか。    瀕死寸前ですが       たまに更新します。


by mami_1013
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:music( 81 )

d0022184_082554.jpg国内盤から一週間遅れてリリースの輸入盤を買いました。予想通り輸入の方がパッケージが良い!何気にちょっと高い(タワーで¥2,720)けど国内盤のプラケース&ぺらぺらブックレットに対して輸入盤はデジパックで質感&色味がとても良いです☆ほくほく

音に関しては、何も問題ないです。このポップマジックにはいつまでもかかっていたい。
とってもポップですね、今作。スチュアートのボーカル、力強いです。あのなよなよの(笑)ソフトな声はどこ行ったの?というかんじ。でも、好きです。

オフィシャル
[PR]
by mami_1013 | 2006-02-08 23:58 | music
d0022184_23424216.jpg日本が誇る良質エモバンドの2nd。今回もPIZZA OF DEATHよりリリース。
迷いなく買うつもりだったけど、買う前にちら聴きして「こ、これは!!」と目が見開きましたよ。すっっっごく良くなってます。
洗練されて磨きがかかっていて、だからといって力が入りすぎてるわけではなくむしろ肩の荷がおりたような。1フレーズごとしっかり音を拾いながら、じっくり聴き込めるアルバム。 きっと本人たちも、一音一音を大事に大事に鳴らしているんだろうな てのがまっすぐ伝わってくる、そんな素敵な作品。
日本にも、こういう音を鳴らすひとたちがいるんだ、って誇らしくなる。

オフィシャル

全国ツアー決まってます。これはこれはまた、見に行かねば!!
[PR]
by mami_1013 | 2006-02-08 23:43 | music
ROCK★SHOW!さん

たった今、知りました。衝撃!!!
[PR]
by mami_1013 | 2006-02-03 01:43 | music
d0022184_2013226.jpg兼ねてから噂はありましたが、正式に決定のようです☆
国内盤が来年2月3日発売予定。
CDjournal

7年ぶりにアルバムをリリースしてまさかの復活を遂げた前作から、もう3年も経つのですね。前作では、彼らの新曲を、タイムリーで、聴けるだなんて思ってもみなかったのですごく感激しました。
そしてその感動が、1度きりじゃなかったことにまた感動!

残念ながら先日、ドラマーのフランシスが脱退してしまったのだけど、後任にはなんと女性ドラマーが加入しレコーディングも行っているそうです。
そしてこの新作リリースにあわせてななんと12年ぶりの来日公演も予定されているそうです!!!こちらはまだ詳細未定ですが、とにかく楽しみ!
この際TFCと、同じく2月に新作をリリースするベルセバと、一緒に来日&ライブしてくれたらなんて素敵なの!!グラスゴーフェスですよっ☆★☆

オフィシャル
[PR]
by mami_1013 | 2005-11-30 20:13 | music

今朝の一枚

今朝はほんの少し、霜がおりていました。昨日までわりとあったかかったのだけど急に冷え込んだ気が。そういえば昨日は立冬。歴史ある暦ってすごい。


d0022184_0511977.jpg今朝の一枚   NADA SURF/The weight is a gift

kyonさんがレビューを書いててまた聴きたくなりました。
もう、すべてがツボ。声、シンプルなアレンジ、この上ないメロディーセンス。後半だんだんゆるくなっていくところが、たまらなく好き。
これまでのアルバムの全てはきちんと聴いてないくせに、彼らへの評価が低すぎることをひた感じる。
新作を気に入って、旧作を聴きあさりたくなるアーティストの代表的存在だと思う。
そう言うあたしもちゃんと聴かなきゃ!うん。
[PR]
by mami_1013 | 2005-11-08 07:10 | music
d0022184_23163691.jpgですって☆☆
オリジナルとしては2年半ぶりですね。今のところ、国内盤が来年1月25日の発売予定。
前作はずいぶんポップで、それもまた素敵だったけど、次はどうなるのかな~。
HMVのレビューでは「今作は原点に戻って「シンプル+メロディ+暗さ+詩世界」というベルセバ節が炸裂しているそう!」と書かれています。

どちらにせよ、楽しみ☆去年から今年にかけてはTFC一色でしたが、来年は早々にベルセバ。やっぱりグラスゴーとは切っても切れない縁なのね。


詳細→CDjournal.com
[PR]
by mami_1013 | 2005-11-02 23:23 | music

HELP:A Day In The Life

d0022184_0153134.jpg10年前話題を呼んだWar Childチャリティーアルバム「HELP」。
2002年の「1 LOVE」、2003年の「HOPE」に引き続き、最新作、「HELP:A Day In The Life」が先ごろリリースされました。

今回の目玉はなんといっても、ニューアルバムのレコーディングに取りかかったばかりのRADIOHEADの新曲。
らしいです。うむ、確かに。
その他の参加アーティストは、マニックスやCOLDPLAYなどベテランから、BLOC PARTY、HARD-Fiなどといった話題の新人まで。
ほとんどのアーティストが新曲orカバー曲ということで未発表音源ばかり。

RADIOHEADの新曲は言うまでもなく。
COLDPLAYも素晴らしいのだけど、いかにもCOLDPLAYらしくて印象は薄 でした。
大好きなTHE GO!TEAMのはなんだか物足りないかんじ。
他のんがもっとすごかったりします。(あくまでも個人的)
Keane & Faultlineの「Goodbye Yellow Brick Road」がすごく感動的!
エルトン・ジョンがどうした!?というほど素晴らしいです。
BLURにもGorillazにもあまり興味のないあたしだけど、Gorillazのんはやばいです。
というかほぼデーモンのソロという感じだけど。
そして一番意外HARD-Fi。近頃のUKロックシーンにはついていけず(というか良さが全くわからない)、彼らも同じくでスルーしかけてたんだけど、驚きました。
こういうのもできるんだ~と。
他もすごく良いです。(もちろんRADIOHEADも、COLDPLAYも)
たった一日で制作、ネット販売をしたとは到底思えない。

チャリティーがどうとかこうとか、話題のメンツだとか、そういうの関係なくして素晴らしいアルバムだと思います。無になれる作品。
[PR]
by mami_1013 | 2005-10-05 02:26 | music
d0022184_165945.jpgbounce.comを開くと、トップページにハースペのマーク・ビアンキ君が。今週のイチオシだそうです。前のbaunce誌にもあったインタビューが載ってました☆

うんうん、ハースペの新作は、とってもセンチメンタルです。1曲目がのサビがすごく好きで、つい口ずさんでしまいます。けど、曲がかかってないとなんだかへんちくりんになる・・・(苦笑)
一筋縄ではいかない、微妙なメロディーラインなのです。そしてリズムがまた、絶妙。
“エレクトロニカ・ポップ”の一言では言い表せません。
はぁ~ 素敵です。。。優しいのです。ほっとします。
おセンチになりがちなこの季節にぴったり。

インタビューでの、「僕の最後の曲だと思って書いたんだ。言うべきことは全部言っておこうとね」というのは意味深いのかな?ちょっと気になります~。(あわあわ)


あたしは行けないんだけど(号泣)、ハースペとTHE AMERICAN ANALOG SETとのカップリング・ツアーがあるので、お近くの方はぜひ!!もうすぐです。(チケットがあるかはわかりません。。)
AASもすごく素敵なんです!あ~なんて素敵なライブなの!!!

  10/2(日) 渋谷o-nest
  10/3(月) 松本RIDEOUT
  10/4(火) 大阪2nd LINE
  10/5(水) 名古屋得三
  10/6(木) 京都METRO
  10/7(金) 金沢AZ HALL
  10/9(日)HMV新宿SOUTH
  10/10(月) 渋谷duo music exchange

知らないうちに日程が増えてる!大阪より西がなぜゆえに無い・・・

詳細(& records)
[PR]
by mami_1013 | 2005-09-28 01:21 | music

北欧の音楽が好き。

↓のシガー・ロスも北欧ですが、それとはまた違って。
ケルト音楽をはじめ、北欧のトラディショナルが大好きです。
普通のROCK/POPSでそれっぽいアレンジがあったり、ギター以外の弦楽器やアコーディオンなんかが使われていると、それだけですごく好きになってしまうほど。
クラシックが好きなのと(全ッ然、詳しくはないです。)、ポーグスやフロッギング・モリーなどのいわゆる“アイリッシュ・パンク”が好きなのとで、かな、一気にのめりこみました。
といっても最近はなかなか聴けてないのだけど・・・
それでもこのテのCDが家のコンポに入っている率は、かなり高い。よく聴いてます。


d0022184_021320.jpgVASEN/Keyed Up (2004)

スウェーデンの3人組。シーンではトップクラスの実力と人気、そしてくるりの岸田 繁がかなりのお気に入りだということを公言しているので、知っている人も結構いるんではないかと。
編成はビオラ、12弦ギター、そしてスウェーデンの伝統的な楽器、ニッケルハルパ。
とても3人だとは思えない迫力あるアンサンブルは圧巻。
何重にも重なり合うメロディーも、ポルスカと呼ぶらしいスウェーデンの代表的なダンス・リズムの独特なアクセントも、とにかく全てが素晴らしい。
しかもこのアルバムの曲はほとんどが一発録り、練習もほとんどナシ。
うーん、スゴイ の一言です。

先月、今年1月東京で行われたライブを収録したライブ盤がDVD付でリリースされました。
DVDで初めて動くVASEN観ました。感激です。目がテン。

こちらで試聴できます。


今日の一曲  THE GO!TEAM/EVERYONE'S A V.I.P TO SOMEONE
[PR]
by mami_1013 | 2005-09-13 00:46 | music

世界で一番美しい音

d0022184_19165721.jpgSIGUR ROS/Takk...

先日国内盤が先行でリリースされたシガーロスのニューアルバム。世間的にはどうなのかわからないけど、あたしは前作「( )」よりもはるかに好きです。
音の数が全然違いますね。曲の構成も。ただ、似た曲が多い。けど、彼らの曲は曲単位で聴くものじゃないから問題ない。“アルバム”としての完成度が素晴らしい。
半ば洗脳されてしまいそうな程のこの世界観は、どうしたらここまで築きあげれるのか。最初に聴いた時は、思わず息が止まりました。こういうことって、ほんとにあるよね。

ベストアクトとの呼び声も高い先日のフジロック。体験できなかったことが今になって相当悔やまれます。あんな空間で(行ったことないけど)、あの時間で、トリで。ほんとに神秘なんだろうな~。

「glósóli」のPVがまた素敵です。
彼らの曲、アルバム自体が映画のサントラのようだけど、PVでは本格的に短編映画です。
色がすごく綺麗。アイスランドなのかな?

My Spaceでは全曲フルで試聴可。
[PR]
by mami_1013 | 2005-09-12 19:43 | music