旬のもの、覚え書き。    おもに、音楽のこととか。    瀕死寸前ですが       たまに更新します。


by mami_1013
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

SUMMER SONIC 05

d0022184_0481078.jpg

8月13日(土)
大阪は前日から雨がぱらついていて雲行きが怪しかったのだけど、当日は薄い雲に覆われ(ちょっとだけ小雨が降ったけど)、強い日差しを浴びてバテることもなく過ごしやすい一日でした!

土曜のうちに車で広島に帰らなければいけなかったので、朝はわりとゆっくりめに出掛けました。
ちょうどお昼ころに着いたときには、メインステージでリップスライムがやっておられました。
うーむ、あたしは彼らのことをあまりよく知らないのだけど、思ったより人が少なくてノリもイマイチだったような・・・

会場近辺をうろちょろして、軽くゴハン食べながら物販を見るために早速長蛇の列へ。
TFC Tシャツがあったら買おー と思っていたけどやっぱり売りきれてました(涙)
でもオフィシャルで売ってるのと同じのだったから、いつか直接通販しよう、うん。
9:30から物販に並んだ知り合いによると、ようやく入れたのは11:30だったとか!

並んでる間は、モニターでイエローカード観てました。
そして急いでSONICステージへダッシュ!!すでにデスキャブが始まってました。



☆DEATH CAB FOR CUTIE☆
 思った以上に安定した演奏、ボーカルに魅了されました。楽曲はもちろん、新曲もとても
 素晴らしかったです。ただ、30分か40分位?短くて物足りなかったな~。。もっと観たかった!

毎年のことだけど、インドアはクーラー効きすぎ(泣)
寒さに耐えられず一旦会場の外へ出て小休憩。
モニターでオーディナリー・ボーイズを観る。

☆RODDY FRAME☆
 すっごくすっごく良かったです!正直こんなに感激するとは思いませんでした。
 詳しくは別エントリで。

TFCまで少し時間があるので、ぷらぷら。
モニターでアジカン拝見。
ビール呑みながら木陰で休憩したあと、メインステージに行ってちょっとだけKASABIANを観る。
彼らの音にあまり興味を持たないけれど、出てきた瞬間の新人らしからぬオーラ、自前SEの演奏からビビりました。リアム(オアシス)が認めたという曰くつきの彼ら、噂だけじゃなかった!スゴイ。
時間さえ許せばもう少しみたかったけど、TFCをできるだけ前で観たかったのでSONICステージへ戻る。

一番前のブロックはすでにいっぱいだったので、2番目のブロックに入りこんで、可能な限り前へ前へ、そして中央へ行き待機。最初は座ってたんだけど、いてもたってもいられなくなって、立ちあがりました。そわそわしまくり。
そしていよいよ・・・!!(すでに泣きそう)

☆TEENAGE FANCLUB☆
 感無量。
 同じく別エントリで書きます。(おそらく、とても長くなるので)

当初はこのあと、WEEZERを諦めて、ラーズを一目観てからメインへ移動しようと思ってたんだけど、先にメインに行ってる友達から「かなり多いから早めに来たほうがいいよ」と忠告を受けたのと、KASABIANのときにすでに20分押してることがわかったので、急げばWEEZERいっぱい観れるかも!と思い、ダッシュダッシュ!!
今思えばやっぱりラーズを少しでも観るべきだったな、と思うけど・・・

☆WEEZER☆
 まったく観れないかと思ってたのが、多分8割がた観れました。
 久々のWEEZER、うまいじゃん!なんて失礼なことを思いました。
 「Island in the sun」が聴けたのがとても嬉しかった☆
 
相方がオアシスをもっと前で観たいというので、WEEZERが最後の曲をやってる途中から、前方へ移動開始。すぐに人がいっぱいすぎて動けなくなったけど・・・

☆OASIS☆
 一曲目は「ライラ」だろーなー というのが的中。さっそく大合唱。
 かなりゴキゲンな様子のリアムにほっとする。
 「Morning Glory」はそんなに好きなほうではないけれど、やると思ってなかったので「おおっ」
 となりました。
 ちょっとした曲間にぼぅーっとしてたら、リアムの口からまさかの一言。
 「Champane Supernova」。
 一番、聴きたかった曲。彼らのライブは何度か観てるけど、野外でどうしてもこれが聴きたか
 った!素直に、感動しました。
 「Don't look back in anger」でのノエルはやっぱり素敵で、そのあとに拍手をしながら
 出てきたリアムがまた、微笑ましかったなぁ~!
 ノエルのアコースティック・バージョンしか聴いたことのなかった「Wonderwall」をリアムの
 ボーカルで聴けました。これもまさかの一曲でした。
 新譜の曲以外は、1stと2ndからのみ。他にも聴きたい曲はたくさんあるけれど、
 フェスならではの選曲で満足。
 やっぱりスゴイ、オエイシス!!
 個人的に、とにかくノエルがかっこよく思えました。
 タンバリンを加えたリアムのどアップ写真が、ロッキン・オンの表紙でも飾るのだろーか(笑)


せっかくフェスだから、ちょこっとずつでももっとたくさんのアーティストを観るテもあったと思うけど、TFCをはじめ、最初っから最後まで、全部観たかったのが多かったので、数はかなり少ないと思います。
あっという間に終わってしまって、なんだかもう記憶が消えてしまいそうで淋しい!
楽しかったな、うんうん。(かみしめ)
[PR]
by mami_1013 | 2005-08-17 00:59 | FES